Paradise!!

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝違え首痛も今日で6日目です。今日も欠勤でした。
激痛は治まり、徐々によくはなってきてるのでそろそろ社会復帰しないと違うクビも懸念されます。
だけどホントにひどかったの。
前も上も横も向けない。常時うなだれ状態。
そして人生のベスト3に入るほどの激痛。
唾も飲めないほどの寝違えなんて聞いたことある?


寝違え2日目のこと。
もうひたすら激痛。しかも初日よりヒドイ。気が狂いそうな激痛。
こんなのは絶対に寝違えなんかじゃないっ!!
絶対神経に異常があるに違いないっ!!
周りのみんなも絶対におかしいって口を揃えて言うし!!

ってな訳でまたまたトモダチの運転で大きな総合病院の脳神経外科へ行ったのであります。




予約無しで行ったから3時間も待っちゃったからね。


無理やり頼んでMRIまで撮ってきちゃったからね。



まったくもって異常無しだったからね。




年配のベテランぽい先生「寝違えはね、ほっときゃ治るから」て。

やい、Dr.じじぃっ!!
だからほっとけない痛さなんだっつーの!!



とはモチロン言わなかったけど、必死で痛みを訴えたのに華麗にスルー。
まったく大病院の事務的且つオートメーションちっくな診察にはがっかりしちゃったわよ。
でも骨にも神経にも異常がないってことは良かったと喜ばなくちゃなことなのだ。
ただの寝違えなんだからじーさん(先生)の言うとおり薬飲んでほっとくしかないのだ。
痛くて辛くて眠れなくて食べれなくて首以外のことは何も考えられない、まるで人生が首なのにそれでもほっとくしかないのだ。
そうなのだ。これでいいのだ。バカボンのパパなのだ。


  だけど一体いつまでこの痛みが続くのよ。



と、絶望の淵をさ迷いながら5日分の痛み止めを3日で飲みきっちゃったので、日曜日にまた初日に行った整形外科へタクシーを呼んで行ってきたのであります。
まだ着替えも困難なので、ジャージにすっぴん、タクシーの揺れに対応するため首にコルセットを巻いて表に出たら、そんな時に限ってご近所の丸尾さん(仮)のご主人にばったり出くわすじゃありませんか。

丸尾オット、超人見知りなのかいつもオドオドと目も合わさないで、そそくさと小声で挨拶をしながら身を隠してしまうのに「どうしたんですかっ!?」ってガン見ですよガン見。


「ムチ打ちですか??事故??」
「いえ、寝違えで・・・
「ええぇぇ?寝違えでそんなですか!?」

丸尾オットめ、かぶせてくるじゃないの。しかもそんなデカイ声も出せるんじゃないの。



「ええ。それより丸尾さんこそそんなに痩せちゃってガンですかぁ??」





って、つい先日丸尾妻からご主人がダイエットで10キロほど痩せたことを聞いていたので気の利いた冗談を言っときました。



更に。
タクシーの運転手はおっちゃんと相場が決まってるはずなのに、なぜか今日に限って若いイケメン。
イケメン、あたしの姿を見ても無言。行き先を告げても無言。終始無言。
なので「ちゃんと服着て化粧してたらわりとキレイなんです!!」と言える余地無し。


で、整形外科は初診の院長ではなくドレッドヘアの若い女医さん。
問診で切々と辛い状況を説明し、あまりの辛さにナーバスにさえなると伝えたら、「それは辛いですね」と、これで効かなきゃ次は麻薬?とも言われている最強の痛み止めボルタレン座薬と、精神安定効果があるデパスを処方してもらうことに。
そしてサラサラとカルテに記入をしながら
「寝違えによる頚椎捻挫ですね」
「まだ暫くは痛いと思うし、ある日突然劇的に治るということはないけど、徐々にはよくなりますから」と淡々とではあったけど言ってくれたのです。


ちょっと。医者はこうでなくっちゃよッ!!


そおか、いつかはよくなるのね・・・とやっとかすかな希望が持てた瞬間でありました。
ただの寝違えが頚椎捻挫に生まれ変わった瞬間でした。
初日の院長も大病院のじーさん(先生)も、話さえロクに聞いてくれなかったし。
なのでこの女医さんの対応でかなり首がラクになった気がした。
ドレッド女医ラブ。


そしてその夜。
とりあえずボルタレンはとっておきのシチュエーションのみに使うことに決め、寝る前に痛み止めとデパスを飲み布団に入った。
布団に入るって言ってもカンタンなことではない。
仰向け状態に行き着くまでにおよそ5分を要する。
まず横向きの姿勢で頭を両手で挟みながらゆっくりと体を倒し、両手で頭を支えながらそおーとそおーと仰向けになるのだが、その日はなんとか仰向けになったものの、最初の射程位置が悪かったためなんと体の右半分が布団から落っこちてしまった。

なんとかもう一度やり直そうとまた頭を両手で押さえ左向き体制になろうとしたけど、半分横を向いたところから、布団が上り坂になっているのでそれ以上は横を向けない。
仕方なくもう一度あお向けに戻ろうとしたとたんに激痛が。

先のも後にも進めない。にっちもさっちもどうにもブルドッグ、ワンッ。
とはこのことで、パニックになりそうになりながら枕元にある携帯になんとか手を伸ばし電話をかけた。


「もしもし、至急和室に降りてきてください。」


ドアが開き、頭を両手で抱えエビ反りになって唸ってるあたしを見て二男氏が言った。





    「マジか。」








あたしの人生には不必要なことなど起きないと信じている。
だけどこの寝違えから何を学べば良いのかはまだわからないでいる。


6-24-2.jpg
    寝違えでかかった費用: ¥16,580 





クリックの数だけ首太に: プライスレス


Comment

2008.06.25 Wed 00:36  |  マジやんっ(((( ;゚д゚)))アワワワワ

そんなにヒドかったのね(;・∀・)
ほんま大病院あかんでしょ。
残念すぎるね、大病院。
いらん出費まで・・・(ノд‐。)スンッスンッ
母子医療とかは使えないの?

でもさ、なにが心配かって○ンコの○んちよねっ
  • #-
  • さぼてん
  • URL
  • Edit

2008.06.25 Wed 19:07  |  

寝返りで頚椎捻挫とは、すごいですね。
私も肩こりが激しいので気をつけなければ・・・
寝返りは、そ~っとね!
  • #-
  • みつき
  • URL
  • Edit

2008.06.25 Wed 19:31  |  元気っすか?

恐ろしく酷い状態なんですね・・・
頚椎捻挫なんて事故に遭ったみたいだなぁ・・・
もう少しおとなしくしてないとね^^
何を学ぶか・・・
寝てる時も油断禁物って事かな。
そして子供達が思いやりのある人間に育ってるって学ぶ。
他には・・・
考えてみます^^

2008.06.26 Thu 00:17  |  Thanks

さぼちゃん☆
マジよマジ。寝違えあなどれないわよ。
大病院は残念すぎだったわー。何でもなかったから言えるんだけどさ・・・。
母子医療使える使える。
だけど自己申告制なところがやや不満。

○ンコの○んちって・・・あのエロいやつね?(*ノωノ)
(嘘)


みつきさん☆
我ながらスゴいと思いました。
みつきさんも肩こり性ですかぁ。
今更テンピュールはどうなんだろうかと思ってるんだけど、どっかな?
年齢的なこともそろそろ自覚しないとと思う今日です。


まぁささん☆
見過ごすわけにはいかない痛さだったよー。
まったく油断も隙もないです。
でももうだいぶいいです。普通の寝違えくらいの痛さまで回復したよ♪
油断大敵。子供の思いやり。そして時薬と肉体の治癒力を学んだ気になっときます。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hydu.blog62.fc2.com/tb.php/43-d086b32f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home



<<04 | 2017/05 | 06>>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


*Ranking*


ランキング参加中。ポチポチっとお願いします。

   
   ブログランキング・にほんブログ村へ
   わーい♪♪アリガトウ!!



*Profile*


NAME: hydu
1970年代生まれ
2007年春からひとり親
子供4人&2ワンコのヘタレ世帯主
そして眠れる会社員。

人生は何が起きるかわかりません。
でもどんなこともバリバリ受け流しの方向で
ピュアなハラグロを語ります。

構成員
長男氏 ♂ 22さい
二男氏 ♂ 20さい
長女  ♀ 15さい
すえっこ♀10さい


準構成員


    ルビコさん ♀ 4歳


     ノコさま ♀ 3歳




*New entry+Comments*

コメントアリガトウ!!



*Links*

*Archive*

01  03  02  01  12  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 


*Categories*

*Line up&co*

*Mail*

名前:
メール:
件名:
本文:

*Trackbacks*

*Search*

*RSS Links*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。