Paradise!!

 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新着トラックバックテーマ



「明日はハロウィン!ご予定はありますか?」








ええ。明日は月次決算で気が狂う予定です。







だから楽しそうに聞くもんじゃないわよ?



さてさてさてーヽ( ´ー`)ノ

毎日それはもう楽しみにしていたプリズン・ブレイクが、ついに終わっちゃいました~。





マイケル・スコフィールド
  さよなら、スコフィールド。
  シーズンⅣでまた会おう。






そして、こちらは3日で逝きました~。





fc-2.jpg
  さよなら、マッピー。
  交換品でまた会おう。





そしてそして今日は木曜日。

待ちに待った、会社に事業ゴミの回収車が来る日ですっ!!
(大袈裟なのは生まれつき。人生はドラマだ。)


もうね、社長不在の大チャンスを一つも無駄になんかできないわよ?
昨夜またガタガタと捨てられるものを探し集め、
前回画像に載せたガラクタの、さらに倍のガラクタを車に積み込み出勤!!



あ。

写真撮り忘れちゃった
ヽ( ´ー`)ノ
(忘れっぽいのも生まれつき。)


しょうがないわよ。
だってほら。オレ、生理中で機嫌悪いし。


で、増えたガラクタ一覧でーす。


①折りたたみ式ピクニックテーブル

しょうがないわよ。
だってほら。オレ、ピクニックとか好きじゃないし。


②シーリングライト

壊れてたの。でもいつか直して使うつもりだったの。
でもいつまでたっても直さないの。
なんでだと思う?


答え:めんどくせーから。


うん。さよならー ( ´ー`)ノ"


③シーツ3枚・ベッドパッド3枚

毎週土曜日の「資源ごみ」に出せるんだけど、2ヶ月出さなかったの。
なんでだと思う?


答え:起きれねーから。


うん。さよならー ( ´ー`)ノ"


④鉄パイプにビニールテープを巻いたもの

階段下の収納で発見。
長さおよそ1m。太さおよそ5cm。
いつ。誰が。何のために・・・


大変。
えらいこっちゃ。



殺られる前に捨てなくちゃ。




以上のhydu家から出た事業ゴミを、会社ゴミと一緒に会社の前に山積みに。

午前10時10分。回収車到着。
回収のおじさん、全部回収。
ピクニックテーブルに首をかしげながら回収。


「ヨッシャ。」
オレ、ガッツポーズ。


家は4LDKの戸建で、正直収納スペースに苦労はしていない。
今回処分したものが入っていても、まだ余裕があるくらい。
だけどそのせいでなのか、これらのガラクタが入っていても意識しないと見過ごしてしまう。

シーリングライトは、直そうと思ってとってあったことも忘れてた。
クローゼットを開ける度に目にしていたはずなのに。
階段下の収納なんて毎日開けるのに、つまり鉄パイプも毎日目にしていたはずなのに、まったく無意識で見過ごしてた。



意識して暮らす。
気が付きながら暮らす。

意識して生きる。
気が付きながら生きる。

殺られるまえに殺る。


うーん・・・。
もうちょっとで何かを学べそうな予感。





          kuri11.jpg
FC2 Blog Ranking
前に読んだ別の捨て本に、「あなたが死んだらみんなゴミ」と言う一文がありました。
要る・要らないをすごーく迷ったものでも、最終的にはこの言葉を思い出して捨てます。

ブログ村 シングルママ
だけど殺られるまえに気が付いてよかったワ。


スポンサーサイト
今日は午後からいきなりハゲしい雷雨に見舞われた千葉県北西部。

今にも降り出しそうな時分、会社の裏口から見えるマンションのベランダに干された布団を見て、
「早く降れ・・・ザーザー降れ・・・」と思ったほど、すこぶる機嫌が悪いあたくしです。


ええ。月経前です。


ああぁぁぁああああああーーーーーーっ。
ムラムラするーーーーっ!!



ところでヽ( ´ー`)ノ
前回ガラクタを捨てれば自分が見えるという記事に、同意のコメントをたくさんいただきました。
ありがとうございます。嬉しさに身悶えよ?

まさに空前の「母子家庭・捨てブーム」
ヨシ。
やっと時代がオレについてきた。(違

そうよ。
今の自分に必要ないものは、
アレもコレも処分しちゃいましょーヽ( ´ー`)ノ







hono-4.jpg






つーわけで。


週末にあたしが捨てたモノ100連発~。(ウソ)


①使ってないタッパー&弁当箱類。(二男氏の二段式お弁当箱含む)

今の二男氏にはもう必要ないワ。
一段でも二段。最強ジップロックタッパーがあるんですもの!!


②使ってない化粧品類&固りかけてるマニキュア。

女の子のメイクボックスには、必ず使いかけで永久放置の何かがあるはず。
例えば信じられない色の口紅とか(u_u*) ウフッ


③冬用掛け布団3枚

思い切って上から三番目(長女まで)の布団を買い換えたので。
我が市は粗大ゴミ有料。布団は3枚千円。
だけど、ゴミ処理センターに持ち込みして357円也・・・うーん、デキ主婦。


④DVDソフト8本、CDいっぱい

もしまた観たくなったら、聴きたくなったら、借りればいいし。
多分観たくならないけど@少林サッカー
多分聴きたくならないけど@トランス・SHIBUYA系(誰んだよっ)



⑤そしてロフトにあったエトセトラ

・魚をすくう網→もう魚はすくわない。ってか、一度もすくった覚えはない。

・ビーチパラソル→あ。前に社長に「んなもん持ってねえよっ」ってキレちゃった参照                へぇー。前回の「捨てブーム」の時捨ててなかったんだねー。(他人事)

・布、ハギレ→もうお裁縫はしない。そんな気分じゃない。一生。

・TV台→一年以上前長男氏が使うって言ってたけど、使ってないからさようなら。


など、その他モロモロを処分決定。



で、ここでいつもは問題が。

簡単に分別可能な物は、ポイポイゴミ袋に入れてすぐに片付くんだけど、何ゴミだかわかんない物がクセ物。(例えばそれは、魚網)
以前は分解したり、役所に問い合わせて何ゴミにあたるのか聞いたり非常に面倒だった。

が、今回は名案が。

毎週木曜の会社の事業ゴミにひっそりと紛れて捨てようかと。
しかも今週は社長が出張中なので大チャーンス。ラッキー♪♪


ヨシ。
ならばそれまで、視界に入るとイライラするので二男の汚部屋で待機だ。
あそこならまったくもって目立たない。











 

2008-10-27 017


・・・・・・・・・。

あらやだ、つまんない。
いつの間に片付けちゃったのかしら。
この間までこんなだったのに。










2007-10-27-5.jpg



きっとあのコも、心にかかることが色々あるのね。フッ・・・・。







2008-10-27-6.jpg

今のオレに必要ない物たち。
多分もっと前から必要なかった物たち。


2008-10-27-8.jpg

二男氏部屋の、ドア開けてすぐのところで待っててねーん。




そして毎度、毎度、長文で・・・・




まったくオレったら、お疲れさまヽ( ´ー`)ノ


          kuri11.jpg
FC2 Blog Ranking
今夜は携帯のアドレス帳の、今のあたしに必要ないナンバー&アドをザクザク削除しました。

ブログ村 シングルママ
せーり前で頭痛がヒドイ。
フフフ・・・。まだまだ捨てれるモンがあるはずだわ。(怖っ




現在空前のプリズン・ブレイクブームとマッピーブーム旋風が巻き起こるあたしに、
同時進行でもう一つ吹き荒れているのが「第3次捨てブーム」である。


度々起こるこのブームですが、人生最大の「捨てブーム」は2年前の春。
この本を読んだのがきっかけでした。





  ガラクタ捨てれば自分が見える

  著者: カレン・キングストン /田村明子

  出版社: 小学館




2002年に発行されたこの本。
とても評判の高いロングセラー本なので、ご存知の方も多いと思いますが。

今までに何冊も「掃除&片付け関連本」を読んだけど、あたしのヤル気がみなぎる度ナンバー1はこれ。

しかもただヤル気がみなぎるだけではなく、
単純な「掃除&片付け本」と違い、不要な物を処分することの大切さを認識させてくれる本です。
自分と物との関係。それは自分と自分との関係。
それまでの思い込みや価値観、そして人生まで変えてしまうほどのパワーがありました。


あたしはズボラで怠け者だけど、けして片づけられない女でありませんでした。(もしくはないつもりでした)
ゴミはちゃーんと分別して捨てるし、不要な物は新品でもまだ使えるものでも、オークションで売ったり、人にあげたりしつつ処分してたし。
引越しも数回経験してたので、その都度持ち物を用と不要で決めて処分したし、家族構成のわりには物が少ない自負もありました。

だけどこの本を読んで家中の物達の整理を始めたら、今まで捨てる事をまったく考えてなかったものまでガンガン処分してしまったのです。


大事だと思っていた物。
思い出の物。
人から頂いた物。
いつか使うからと思っていた物。

それらに、「これは今の自分に必要な物なのか」を基準に、一つ一つの物に対して自問し、一つ一つに答えを出して。

大事なのはこの自問自答なんだと思います。
過去に集めていた大事な雑貨。引越しの度に持ち歩いた自分の卒業アルバム。
もう着ないけど高かったコート。もう履いてないけどお気に入りだったパンプス。
いつか見ようと思っていたビデオや本。
他にももう数え切れないくらいの物。
そしてそれらを収納していた家具。

過去の自分には必要だったけど、今の自分には必要ない物。
こうやって物と向き合って真剣に選択し決断する。
繰り返し繰り返し自分に問う。
それはつまり「自分と向き合う」ことだったと思うのです。



あなたの人生はあらゆる方面で、
住んでいる場所に反映しています。
ですから「ガラクタ」を整理することは、
あなたの存在そのものを全て変貌させるのです。



「いざという時のために」ものを溜めこむのは、
自分の未来に信頼をおいていないことです。
あなたの未来はあなたの想念で作るもの。
ですから捨てたら必要になるのではないかと心配をすれば、
それがどんなに些細なものであれ、
全くその通りの状態に陥るのです。



ものを処分するということ。
でも、それは物質面のことだけではありません(ものは、単なる結果の一つです)。
もっとも大切なのは、必要ないものに執着してきたあなたの、
処分することへの恐怖心を取り除くということです。


あなたが自分の外側を整理していくと、
同時にあなたの内側も整理されていくのです。



「ガラクタ捨てれば自分が見える」より抜粋





この本を読んだきっかけは、当時スピリチュアルにハマっていて(すがっていてかも)
ネットのスピリチュアル系のサイトなどで、この本を読んでガラクタ捨てを実践したら劇的に人生が変わったという記事を、あちこちで見かけたからでした。



ダンナはアルコール依存症でした。
なんとか立ち直ってもらいたくて
なんとか立ち直ってもらわないといけなくて
でも、どうしてもどうやってもどうにもならなくて。

そんな時期に、「信じるものは救われる」勢いでたくさんの物を処分した2ヵ月後。
あたしは子供達を連れて家を出ました。


この本を読んでガラクタを処分した=家を出た
ではなく
この本を読んでガラクタを処分した=自分の人生を自分で選択した
という事だと思っています。

家を出たのは専門家の勧めではあったけど
でも選択し、決めたのはあたしです。

そして最悪の結果になってしまったけど、
あたしは、あの時自分で選択し、決めたことは今も正しかったと思っています。


かなり仰々しい話になってしまいましたが・・・・。



今、一度は捨てた「家」で、子供達と暮らしている不思議。
そしてその不思議が無意識になりつつ過ごす内に、またじょじょにガラクタが溜まり始めている不思議。


オレ。
コツコツ派ではなく、一気派です。
やらない時は全くやらないけど、やる時はトコトン派です。



劇的に人生を変えるのはもう懲り懲りだけど、劇的に人生を変えたくなくてもこの本を読むと、捨てるモチベーションがあがりまくります。
風水学の本だけど、あまり風水に興味がなくてもすんなりと入ってくるので、ガラクタ整理にはもってこいの一冊。
マジで捨てパワーがみなぎるよ(>ω・)ノ




          kuri11.jpg
FC2 Blog Ranking
最後まで読んでくれてありがとう。

ブログ村 シングルママ
かなり語ってしまったので、コメント付けにくかったら
ぜひ「ハイちゃんラブ♪」とでも入れてくださいな。
マジでモチあがるからヽ( ´ー`)ノ




<<04 | 2017/05 | 06>>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


*Ranking*


ランキング参加中。ポチポチっとお願いします。

   
   ブログランキング・にほんブログ村へ
   わーい♪♪アリガトウ!!



*Profile*


NAME: hydu
1970年代生まれ
2007年春からひとり親
子供4人&2ワンコのヘタレ世帯主
そして眠れる会社員。

人生は何が起きるかわかりません。
でもどんなこともバリバリ受け流しの方向で
ピュアなハラグロを語ります。

構成員
長男氏 ♂ 22さい
二男氏 ♂ 20さい
長女  ♀ 15さい
すえっこ♀10さい


準構成員


    ルビコさん ♀ 4歳


     ノコさま ♀ 3歳




*New entry+Comments*

コメントアリガトウ!!



*Links*

*Archive*

01  03  02  01  12  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 


*Categories*

*Line up&co*

*Mail*

名前:
メール:
件名:
本文:

*Trackbacks*

*Search*

*RSS Links*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。